予防・対策から治療まで!血液サラサラ応援ガイド

血液サラサラレシピや、絶対知りたい最強サプリランキングも公開!

【レシピ付】血液をサラサラにする食べ物・飲み物 血液サラサラおすすめサプリメントBEST5 【「病院でできる血液サラサラ検査・治療法」 ちゃんと知っておきたい血液サラサラ成分 血液ドロドロの正体を知る 血液ドロドロが招くキケンな症状・病気

高血圧

高血圧と血液ドロドロが同時に起こると、動脈硬化の危険性が一気に増してしまいます。このページでは、その因果関係と高血圧の原因や予防法について説明します。

高血圧が動脈硬化の原因に

高血圧とは、安静にしている時の血圧が常に正常値よりも高い状態のことを言います。高血圧は血管に負担をかけ、血管の内壁に傷をつけてボロボロにしたり、血管を硬くしたりして動脈硬化の原因になります。

高血圧によって動脈硬化が促進されてしまうと脳梗塞脳出血くも膜下出血といった脳卒中のリスクが増します。心筋梗塞狭心症も同様で、命に関わる事態を招きかねません。

高血圧は腎臓にも負担をかけるため、高血圧を原因とした慢性腎不全が起こることもあります。

高血圧の原因と予防法

高血圧の原因はすべて明確になっているわけではありませんが、生活習慣や遺伝が関係していることがわかっています。また老化やストレス、過労なども原因です。腎臓病やホルモン異常といった病気が原因で、血圧が上がってしまうこともあります。

原因がすべて明確になっていないだけに100%予防する方法はありませんが、塩分摂取を控えることが高血圧の予防につながると考えられています。血液中に塩分が増えるとそれを薄めるために血液の量が増え、その結果、血圧が上がるからです。

塩分は私たちの体に必要なものですが、できるだけ摂取しないようにすることが血圧の安定につながります。

高血圧と血液ドロドロの関係

高血圧は血管を傷つけ、血管を硬くして動脈硬化の原因になります。血管を硬くするのは、血液がドロドロな状態である脂質異常症も同じで、こちらもまた動脈硬化を促進させてしまいます。

血液がドロドロになると、血液は血管内をスムーズに流れなくなります。高血圧でボロボロになった細い血管を、ドロドロ血液が流れようとするには高い圧力が必要で、血管はその圧力に耐えきれなくなることも考えられます。それが脳卒中や心筋梗塞です。

このような恐ろしい事態を防ぐためには「高血圧で脂質異常症」という状況にならないようにすることが大切です。血圧を下げる薬を飲んだり、血液をサラサラに保つような生活を心掛けるようにしてください。

血液ドロドロが気になる人は「おすすめ血液サラサラ方法がわかるチェックリスト」をチェックしてみましょう。タイプが予想できれば予防法も明確になってくると思います。

>>おすすめ血液サラサラ方法がわかるチェックリストはコチラ<<

 
予防・対策から治療まで!血液サラサラ応援ガイド