予防・対策から治療まで!血液サラサラ応援ガイド

血液サラサラレシピや、絶対知りたい最強サプリランキングも公開!

【レシピ付】血液をサラサラにする食べ物・飲み物 血液サラサラおすすめサプリメントBEST5 【「病院でできる血液サラサラ検査・治療法」 ちゃんと知っておきたい血液サラサラ成分 血液ドロドロの正体を知る 血液ドロドロが招くキケンな症状・病気

動脈硬化

血液ドロドロの状態になっても、痛みなどの自覚症状はとくにありません。しかしその状態を放置することで、恐ろしい動脈硬化を招いてしまうことがあります。

動脈硬化の原因

動脈硬化とは字のごとく「動脈が硬く変化してしまう」症状のこと。命に関わる深刻な事態を招く、非常に恐ろしい症状です。

動脈効果になると血液が正常に流れなくなったり、血栓ができやすくなります。その結果、心筋梗塞狭心症脳梗塞脳出血くも膜下出血といった脳卒中が起こり、最悪の場合は死に至ります。

動脈硬化が年齢を重ねた人に多いのは、加齢が原因のひとつになるからです。肌が老化していくように血管も老化するのは当然で、老化した血管は硬くなり、傷も増えていきます。

また肥満や高血圧、糖尿病による高血糖、脂質異常症も動脈硬化の原因になります。

動脈硬化とドロドロ血液の関係は?

血液ドロドロ状態である脂質異常症も、動脈硬化の原因のひとつです。血中のコレステロールが多くなることによって、動脈硬化は促進されてしまいます。とくに最近の研究では超悪玉のコレステロールである「小型LDLコレステロール」が、動脈硬化に関係が深いことがわかってきました。

動脈硬化は加齢によって進んでしまうので、40代以上のすべての人の血管が動脈硬化の状態になっているとも言われています。そして、脂質異常症が重なることでますます症状は進んでしまいます。

動脈をできるだけ柔らかく保つためにも、脂質異常症にはならないようにしましょう。脂質異常症は生活習慣が原因になっていることが多いので、気をつければ防ぐことができる症状です。

動脈硬化を予防するために

動脈硬化をくい止めるためには脂質異常症、高血圧を予防することが大切です。高血圧の人は、血圧を下げるための薬物治療を受けることもあります。

脂質異常症を改善するためにはバランスの良い食事を1日3回摂るようにし、血液サラサラ効果の高い青魚やニンニク、酢といった食材を積極的に食べるようにしましょう。血液サラサラのためのサプリメントを取り入れるのもいいでしょう。

また散歩などの軽めの運動を行って肥満を予防することも大切です。

血液サラサラのために何か始めたいという人は、まずは「おすすめ血液サラサラ方法がわかるチェックリスト」をチェックしてみましょう。どんな予防方法が適しているかがわかると思います。

>>おすすめ血液サラサラ方法がわかるチェックリストはコチラ<<

 
予防・対策から治療まで!血液サラサラ応援ガイド