予防・対策から治療まで!血液サラサラ応援ガイド

血液サラサラレシピや、絶対知りたい最強サプリランキングも公開!

【レシピ付】血液をサラサラにする食べ物・飲み物 血液サラサラおすすめサプリメントBEST5 【「病院でできる血液サラサラ検査・治療法」 ちゃんと知っておきたい血液サラサラ成分 血液ドロドロの正体を知る 血液ドロドロが招くキケンな症状・病気

脳卒中

脳梗塞やくも膜下出血などの脳卒中は日本人の死因第3位に挙げられる病気で、日本における患者数は一説には150万人だと言われています。脳卒中の原因や予防法は?

脳卒中とは

脳卒中には複数の原因とともにいくつかの種類があります。

【血管が詰まって起こるもの】

  • 脳梗塞…脳の血管が細くなって血流が悪くなったり、詰まったりして起こる。
  • 脳血栓症…脳の中でも太い血管に起こる。動脈硬化や血の塊などが原因。
  • 脳塞栓症…心臓などで作られた血栓が脳の血管をふさいで起こる。
  • 一過性虚血性発作…脳梗塞の前触れ的症状で、一時的に脳の血管が詰まる。

【血管が破れて起こるもの】

  • 脳出血…脳の中でも細い血管が破れて出血する。
  • くも膜下出血…脳の表面にある大きな血管にできた動脈瘤が破れて出血する。

脳卒中・脳梗塞の原因

脳卒中は死に直結する病気ですが、命が助かったとしても深刻な麻痺が残ります。寝たきりになってしまうことも多く、寝たきりの原因になる病気としても知られています。

脳の血管が詰まったり破れたりすることで起こりますが、それには動脈硬化や血栓が大きく関わっています。動脈硬化によって血管がモロくなったり、細くなったり、血栓ができやすい体質になると脳卒中が起こる可能性が増してしまうのです。

動脈硬化を促進したり血栓を作りやすくしてしまう高血圧や脂質異常症、糖尿病も脳卒中の原因と言えるでしょう。ほかにも心臓病や高尿酸血症も脳卒中と関連性の高い病気として挙げることができます。

また肥満の人やタバコを吸う人、飲酒をする人、ストレスの高い人も脳卒中を起こしてしまうリスクが増えると言われています。

脳梗塞を予防するには

脳卒中を予防するためには、肥満は解消しタバコやお酒は控えること、高血圧や脂質異常症を改善させておく必要があります。糖尿病や心臓病については、きちんとコントロールしておくことが大切です。

脂質異常症については、普段からの生活を見直すことで改善できる可能性が大です。まずは食生活を見直し、野菜などもしっかり摂るようにしてください。

バランスの良い食事、青魚などの多い食事、適度な運動は脂質異常症を改善させるだけでなくダイエット効果もあります。また肌の色つやがよくなるなど、若さを保つことにもつながります。食事を作る時間がない場合は、サプリメントを利用して効率よくサラサラ成分を摂取しましょう。

血液ドロドロが気になっている人は、まずは「おすすめ血液サラサラ方法がわかるチェックリスト」でチェックしてみてください。血液サラサラのためにどんな方法が適しているか、そのヒントになると思います。

>>おすすめ血液サラサラ方法がわかるチェックリストはコチラ<<

 
予防・対策から治療まで!血液サラサラ応援ガイド