予防・対策から治療まで!血液サラサラ応援ガイド

血液サラサラレシピや、絶対知りたい最強サプリランキングも公開!

【レシピ付】血液をサラサラにする食べ物・飲み物 血液サラサラおすすめサプリメントBEST5 【「病院でできる血液サラサラ検査・治療法」 ちゃんと知っておきたい血液サラサラ成分 血液ドロドロの正体を知る 血液ドロドロが招くキケンな症状・病気
血液サラサラ応援ガイドHOME » 【レシピ付】血液をサラサラにする食べ物・食材・食事・飲み物 » 誰でも作れる簡単レシピ!このレシピで血流改善間違いなし

誰でも作れる簡単レシピ!このレシピで血流改善間違いなし

このレシピで血液サラサラ間違い無し!レシピとそれに使用する調味料

ここでは、血液の流れを良くするのに効果的なレシピとそれに合う調味料を紹介しています。

血液サラサラレシピに欠かせない優秀な調味料

料理に使用する調味料には、大まかに分けても十種類以上のものがあります。その中から、血液をサラサラにするのに大きな効果を発揮してくれる種類を紹介しましょう。

  • オリーブオイル
  • オリーブオイルの主成分であるオレイン酸は、悪玉コレステロールの除去効果や高い抗酸化力を備えた成分として知られています。オレイン酸にはこれらの効果以外にも、血糖値のコントロールや生活習慣病の予防を働くビタミンEの吸収を促進する効果も備えています。
  • 黒酢
  • 健康効果が高い調味料として知られているお酢ですが、血流改善効果を得たいのであれば黒酢を中心に使用しましょう。黒酢には、血中中性脂肪を減らしたり赤血球に柔軟性を持たせたりといった効果があります。黒酢に含まれている抗肥満アミノ酸には、グルコースが脂肪へと変化するのを防ぐ効果があります。
  • 赤唐辛子
  • 赤唐辛子にはカプサイシンとカプサンチンという成分が含まれています。血液をサラサラにするのは、赤色色素の色素成分であるカプサンチンのほうです。 カプサンチンには高い抗酸化力があり、血流改善に大いに役立ちます。 ちなみにカプサンチンは赤色色素の色素成分なので、赤唐辛子以外にも赤ピーマン、パプリカなどに多く含まれています。
  • タバスコ
  • 健康効果を一切感じないほどの臭いや味を持つタバスコですが、実は含まれている発酵パワーとクエン酸による効果で血液促進効果や代謝力アップなどが得られます。
  • 柚子胡椒
  • 柚子胡椒は青唐辛子から作られているので、赤唐辛子とは違いカプサンチンこそ入っていませんが、交感神経を刺激するカプサイシンが含まれています。また、香り成分の1つであるリモネンが血行促進に有効的な役割を果たしてくれます。

これらの調味料はいずれも料理の味付けや香り付け、そして血流改善に大いに役立つものばかりです。ドロドロになった血液をもとのサラサラの状態に戻すために、今日から早速料理に取り入れてみましょう。

5分で完成!血液サラサラレシピを紹介

血流改善効果が得られる料理のレシピをいくつか紹介します。 どれも簡単に作れ、かつ美味しく召し上がれるものばかりです。

  • 血液サラサラレシピ①:玉ねぎのチーズ焼き
  • 【材料】

    玉ねぎ、とろけるチーズ、トッピングに使用するもの
    【作り方】
    1.玉ねぎを輪切りで半分もしくは1/4サイズにする 2.輪切りにした玉ねぎの上にチーズを乗せ、オーブントースターで加熱する。玉ねぎの下にはクッキングシートを敷いておきましょう。 3.チーズが溶けた状態になったら出来上がり。黒こしょうやハーブなどをトッピングすれば味や見た目に良い変化を与えられますよ。
    【血液サラサラポイント】
    玉ねぎには硫化アリルという成分が含まれていますが、この成分はコレステロール値をコントロールしたり血栓を予防したりといった効果があります。それだけでなく、血液の固化を予防しサラサラにする効果も持ち合わせています。 さらに含有成分の1つであるケルセチンは、血液中の抗酸化力を高める力を備えています。 苦味や酸味でそのまま食べるのが難しい玉ねぎでも、甘くてこってりした味わいを持つチーズと一緒に食べれば美味しく食べられます。
  • 血液サラサラレシピ②:野菜たっぷりドライカレー
  • 【材料】

    木綿豆腐、サラダ油、にんじん、しょうが、にんにく、ピーマン、玉ねぎ、カレー粉、トマト缶、ケチャップ、塩、こしょう、ごはん
    【作り方】
    1.豆腐に重しをしいて、水切りをする 2.サラダ油を熱したフライパンの上に水切りをした豆腐を小さくちぎりながら入れ、パラパラの状態になるまで炒める 3.にんじん、しょうが、にんにく、ピーマン、玉ねぎをみじん切りし、同時にトマト缶は中の具を潰した状態にしておく 4.フライパンの中にしょうが、にんにく、玉ねぎを投入し豆腐と一緒によく炒める。次ににんじんとピーマンを入れ、一緒に炒めていく。 5.フライパンにカレー粉を入れ馴染ませる 6.3で潰しておいたトマトを入れ、水気がなくなるまでかき混ぜながら煮込んでいく 7.お好みで塩・こしょうを入れて出来上がり
    【血液サラサラポイント】
    にんじん、ピーマン、トマトいうビタミンをたっぷり含んだ野菜、そして高い血流改善効果を持つイソフラボンを含む豆腐と、健康効果の高い料理となっています。 カレー自体に肉類が入っていないので、ごはんと一緒に食べても低カロリーで安心です。
  • 血液サラサラレシピ③:ひじきとクレソンの炒めもの
  • 【材料】

    ひじき、クレソン、玉ねぎ、桜えび、油揚げ、レモン、塩、しょう油、ごま油
    【作り方】
    1.ごま油をひいたフライパンに玉ねぎを入れ炒める 2.ひじきを入れ玉ねぎをと混ぜ炒める 3.さらに桜えびと油揚げを入れ混ぜ合わせる 4.塩やしょう油で味付けをする 5.クレソンを入れ、再度炒めて出来上がり
    【血液サラサラポイント】
    玉ねぎ、クレソン、桜えびと血液をサラサラにする食材に加え、血液の量を増やすひじきが入った料理。特にクレソンは血流改善効果に加え、疲労改善や神経痛解消などの効果を持つ、健康効果が非常に高い野菜です。 ちなみに、クレソンが手に入らなかった場合は小松菜を代用にしてもOKです。

体を健康体に維持するためには、健康効果の高い食材を使った料理を定期的に取ることが大事になります。これらの料理は健康効果、とりわけ血流改善効果が期待できる内容となっています。 上記のレシピや血流改善効果を持つ食材を使ったオリジナルレシピを普段の食生活に取り入れ、健康体を維持できるよう努めましょう。

 
予防・対策から治療まで!血液サラサラ応援ガイド