予防・対策から治療まで!血液サラサラ応援ガイド

血液サラサラレシピや、絶対知りたい最強サプリランキングも公開!

【レシピ付】血液をサラサラにする食べ物・飲み物 血液サラサラおすすめサプリメントBEST5 【「病院でできる血液サラサラ検査・治療法」 ちゃんと知っておきたい血液サラサラ成分 血液ドロドロの正体を知る 血液ドロドロが招くキケンな症状・病気

原因を知る

脂質異常症(高脂血症)の原因と、血液ドロドロ状態を招く生活習慣について解説していきます。

血液ドロドロの脂質異常症(高脂血症)、その原因は?

血液の流動性が落ちる原因として、脂質異常症糖尿病があることは前述しました。血液の中の悪玉コレステロールや中性脂肪が増えること、赤血球が硬くなってしまうことで血液の流れが悪くなる(血液がドロドロになる)のです。

では、なぜ脂質異常症になってしまうのでしょうか。遺伝によってコレステロールや中性脂肪が高くなってしまう「家族性III型高脂血症」という症状もないわけではありません。また脂質異常症にもともとなりやすい体質の人もいます。

しかし遺伝的な要素がないのに脂質異常症を発症するのは、次のようなメカニズムが原因です。

動脈硬化を促進するメカニズム

コレステロールも中性脂肪も、私たちの体を維持するためには必要不可欠なものです。コレステロールは細胞の材料となり、中性脂肪はエネルギー源となります。

しかし病気や肥満があったりコレステロールの多い食事を続けていると、コレステロールの排泄や再吸収がうまくいかなくなり、その結果として悪玉コレステロールが増えすぎたり、善玉コレステロールが少なくなってしまいます。

とくに悪玉コレステロール(LDLコレステロール)が多すぎると血管に取り込まれ、血管が硬くなる動脈硬化が促進されます。

また善玉コレステロール(HDLコレステロール)が低くなってしまうと、血管の壁にたまっているコレステロールを肝臓に運ぶことができなくなり、やはり動脈硬化が促進されてしまうのです。

生活要因で血液はドロドロに

コレステロールや脂肪分の多い食事を続けていると血液はドロドロになり、脂質異常症の原因にもなります。

そのほかに加齢によって基礎代謝が下がると血中の老廃物を排出するのが難しくなり、血液がドロドロになることも。食べ過ぎや不規則な食生活、肥満、運動不足、飲みすぎ、タバコなども生活習慣病や血液ドロドロの原因となります。

まずは生活習慣を見直すことが大切です。タバコをやめる、バランスのよい食事をする、決められた時間に寝て起きることで健康的な生活を送ることができます。

とは言っても忙しい現代人、野菜や青魚たっぷりの食事を3食作って食べるのは難しいといえるでしょう。そんなときはサプリメントを利用して、効率よく血液をサラサラに変えましょう。

血液ドロドロ度を調べたい人は「おすすめ血液サラサラ方法がわかるチェックリスト」でチェックを!ご自分のタイプがわかると思います。

>>おすすめ血液サラサラ方法がわかるチェックリストはコチラ<<

 
予防・対策から治療まで!血液サラサラ応援ガイド