予防・対策から治療まで!血液サラサラ応援ガイド

血液サラサラレシピや、絶対知りたい最強サプリランキングも公開!

【レシピ付】血液をサラサラにする食べ物・飲み物 血液サラサラおすすめサプリメントBEST5 【「病院でできる血液サラサラ検査・治療法」 ちゃんと知っておきたい血液サラサラ成分 血液ドロドロの正体を知る 血液ドロドロが招くキケンな症状・病気
血液サラサラ応援ガイドHOME » 血液ドロドロの正体を知る

血液ドロドロの正体を知る

メディアなどで話題になることも多い血液ドロドロとは?症状の内容から判断基準、原因や検査方法までを紹介します。

血液ドロドロって、一体何?

「血液サラサラ」や「血液ドロドロ」は、その言葉の響きだけ聞くと、粘り気のない血液(サラサラ血液)と濃くドロっとした血液(ドロドロ血液)をイメージする人が多いことでしょう。しかしこれらの言葉は、血液の状態をイメージしやすいようにメディアなどによって作られた言葉で、実際の血液の状態とは少し違います。

サラサラ血液というのは、血液がスムーズに流れる血液のこと。よどみなく流れるので酸素や栄養分を体のすみずみまでしっかり届けることができます。対してドロドロの血液とは赤血球や白血球がスムーズに流れていない状態の血液のこと。血管が狭くなって血液が流れにくくなっている状態も「血液ドロドロ」と表現されています。

誰もが血液ドロドロになる可能性がある

血液ドロドロの状態とは脂質異常症(高脂血症)の状態ともいえます。脂質異常症が続くと動脈硬化や動脈硬化が原因となる脳卒中、心疾患など命に関わる病気を招くことがあるので要注意です。

ただし脂質異常症は、遺伝性でもない限りは食生活や生活習慣の改善で防ぐことが可能です。大切なのは、誰もが血液ドロドロの状態になりうることを知っておくこと。そしてなりやすいタイプや生活習慣を把握しておくことです。

このカテゴリでは血液ドロドロの状態や診断する方法、原因などとともに、血液ドロドロ状況を予測するセルフチェックも用意しました。どんな状態が血液ドロドロなのかを知れば、予防に大いに役立つはずです。

 
予防・対策から治療まで!血液サラサラ応援ガイド